箱入りみかんどっとこむ

映画・ドラマ・時々雑記。

『トイ・ストーリー4』は私の中の「トイ・ストーリーとはこういうものだ」をあっけなくぶち壊してきた

トイ・ストーリー4』がついに公開しました!

この時を待っていました・・・本当に楽しみにしていて、今日まで予告も何度見たか分かりません。平日に必死こいて映画観るのなんて初めてよ!まだアツいうちに感想を書きたいと思います!

 

ネタバレ含みますので、まだ鑑賞していない方はご遠慮ください。

あらすじ

基本的に3の続きの話なのですが、出だしはまだウッディ達がアンディの元にいた、3よりも9年前から話は始まります。
ある雨の夜、RC(車のおもちゃ)が雨に流されて家に戻れなくなっていました。ウッディはRCを助けに行きます。
救出作戦の後、ウッディが部屋に戻ろうとするとボーは段ボールに入れられ、よそへもらわれるのか車で遠くへ連れて行かれてしまいます。

それから9年後(3の後)、新しい持ち主のボニーにもらわれたウッディ達は毎日ボニーと遊んでいました。ですがウッディはクローゼットの中にしまわれたままなかなかボニーに選ばれず埃をかぶり、部屋に転がっていればボニーの父にも踏まれまくり。そんな中、ボニーは幼稚園へ体験入園をすることに。心配で彼女のリュックサックに忍び込んだウッディは、案の定クラスに馴染めず一人で工作をしようとする彼女のために、ゴミ箱に捨てられた物を集めてさりげなく用意します。それを使って作ったのが先割れスプーンのフォーキー。フォーキーはウッディたちと同じように命が宿り動き出しますが、自分をゴミだと思い込んでいてすぐゴミ箱へ入ろうとします。そしてボニーが家族でキャンピングカーに乗り移動遊園地に遊びに行くと、移動中にフォーキーは「自分はゴミだ!」と言いながら車の窓から飛び降りてしまいます。ウッディはそれを追いかけ外に飛び降り、ここからおもちゃ達の冒険が始まります!

感想(よりネタバレあり)

一言で言ったら・・・

 

複   雑

 

観終わってこんなに複雑な気持ちになる映画は初めてかもしれない。
すっごく面白いし、退屈しないし、映像きれいだし「きみはともだち」も最高。
だけど・・・
最後のウッディの選択がまだ受け入れられない。。

けど、ボーが3に出てこなかった時点で制作陣は4の制作を決めていたのかもしれない。
4を作るとしたらどんな話にするか?ボニーは女の子だから、カウボーイの人形とはずっと遊ばないだろうし。ウッディがボニーに飽きられたら?捨てられてもたくましく生きてるボーに再会したら?そうやって辿っていくと今回の流れになるのは自然なことなのかもしれない。でも・・・


こんな感じで、ずーっと「でも・・・」って考えてしまうんです。

1や2みたいに底抜けに明るくてドタバタ楽しいものではなかった。スターマインのような花火を想像して見に行ったら単発のしっとりやつだったみたいな感覚(?)

おもちゃの存在意義とは

トイファンとして、最後の決断に心がついていかないながらもウッディの成長を見ていて「自分の存在意義」がテーマなのかな、という印象を受けました。
『シュガーラッシュ:オンライン』も自分の居場所がテーマになっていたけど、今回はより深い。
「おもちゃにとって一番幸せなことは、持ち主のそばにいること」
それができなくなった時、おもちゃが存在する意味は?
ウッディはフォーキーを取り戻しに行く旅の途中で、ボロボロになったボーたちに「もうやめよう」と言われて口論になり、こう言い放ちます。
「俺にはこれしかないんだ!!」(※厳密にはセリフ違うかもしれません。)

このセリフの唐沢寿明、ガチでした。思わず見入った。あ、今更だけど吹替で観ました。

ウッディはこの時既に答えを見つけていたんですね。ボニーに飽きられてしまった今、他のおもちゃ達を助けることが自分の存在意義だと。

時々、ウッディみたいに面倒見が良くておせっかいなおばちゃんって職場とかにいるなあって思います。人の面倒を見ることを自分の使命としすぎていて、いい人なんだけどたまにから回る。

もしかしたら、おせっかいおばちゃんが観たらウッディに共感するポイントは多々あるのかもしれない。

評価

星いくつとかでは難しい。(だったら評価の見出し作るなよって感じですがw)

音楽5、映像美5、キャスト5、ストーリーは・・・

1とか2じゃないんですよ。面白かったしテンポもいいし、メッセージ性もある。だけどやっぱりウッディとバズが離れ離れになるのは観たくなかった。個人的な理想ができちゃってるんですよ、トイ・ストーリーが好きすぎて。

つまらなかったんじゃなくて、自分が期待していたものが見られなかった。このモヤモヤはきっとそれなんです。

今までのトイ・ストーリーは「もしかしたら自分が見てないところでおもちゃ達は遊んでるのかな」なんて思う作品だったけど、

4は「もしかして今まで失くしたおもちゃは自分が大切にしなかったから離れていっちゃったのかな」なんて思う、そんな苦さもあるストーリーでした。

とっても賛否が分かれる作品だと思います。食わず嫌いせずに、自分の目で見てご判断を!