箱入りみかんどっとこむ

映画・ドラマ・時々雑記。

寝ている時に困ること こむら返り&金縛り

歳をとると色々体調の変化も多くなるもので

顔にしみもできるし、白髪も生えるし、歯が色素沈着?みたいに取れない汚れができたり・・・そう。しみと白髪はよく聞いたことがあったから心の準備もできていたのですが、歯の汚れは盲点だったというか、こういうところにも年齢が出るのか…と。

老いをひしひしと感じ始めたみかんです。

 

その、老いシリーズの一つなのですが、夜寝る時に色々と問題が生じまして、どうにかならないものかと考えています。自分の悩みは以下の2つ。 

こむら返り

 ちなみに、こむら返りとは…

こむらがえりは、主にふくらはぎの筋肉が異常に収縮して、痙攣(けいれん)を起こすことで起こります。ちなみに、こむらがえりの「こむら」はふくらはぎのことを指します。その名の通り、ふくらはぎに多く起こりますが、実は、足の裏や指、太もも、胸など、体のどこにでも発生します。運動中や就寝中に発症することが多く、妊娠中や加齢によっても起きやすくなります。こむらがえりを起こすと、強い痛みを伴いますが、ほとんどの場合は数分間でおさまります。

 サワイ健康推進課 公式HPより引用

 

初めてなった時はこむら返りなんて名称すら知らず、もう終わりかと思いました。。「いい人生だった・・・」とか思ったら数分でおさまりました。普段から体の色んなところつるし、どこをつっても痛いけどふくらはぎは比べようがないほどえぐいです。痛さの余韻みたいなものが1日続くし。

片足ならまだしも、両足バージョンもあります。

原因は、運動のしすぎや冷えだそうです。みかんは全然運動しないので、冷えが原因だと思います。改善策は寝る前のストレッチや水分補給とのこと。

 

金縛り

極度の怖がりだったので、金縛りにだけは絶対あいたくねえと思っていたのですが、ついにデビューしてしまいました・・・デビューしたくなかったことNO1です。

金縛りは、体は寝ているのに脳が起きてしまったとよく言いますよね。生理現象ではあると思うのですが、どうしても何かがぼんやり見えてしまう人とかが多いらしく、検索するとこわい系のワードが並んで出てきます。

みかんの金縛りですが、本当に幸いなことに何も見えません。とにかく脳内では「やばい!何か見えちゃう前に早く起きなきゃ!」と必死なのですが、起きれないんですよねえ。昔、その思いが強すぎて動けないままうーうー唸って、相方をビビらせたこともあります。

あと、何も見えないのはいいのですが、誰かが自分の布団をポスポス押して遊んでいるような、変な感覚になったことも。

原因は間違いなく疲れだと思っています。疲れていると絶対になる。そして改善策ですが、自分の経験からすると仰向けに寝ないこと。疲れてる時に仰向けで寝ちゃうと、意識が床に向かって落ちて行っちゃうような感覚になっていくんです。幽体離脱の逆みたいな。横向きだと大丈夫なんですけど、以前寝返りうって結局仰向けになってしまい、そのまま金縛りになったこともありました(^^;)

 

書いてるそばからもう体力が限界に達しました。今日はどっちにもなりませんように。。