箱入りみかんどっとこむ

映画・ドラマ・時々雑記。

アベンジャーズ/エンドゲーム。マーベルビギナーでも楽しめる!

ついにシリーズ完結を迎えるアベンジャーズ/エンドゲーム。

マーベルファンの人は待ちに待ったという感じで、今日はツイッターにすごい数の口コミがありました!これは今日観に行った人かなり多かったのではないでしょうか?

著名人でいうと、『神風怪盗ジャンヌ』などの漫画家、種村有菜先生がアツい感想をツイートしていました。かなりのマーベルファンらしく、初めて見る人はどの順番がおすすめ、というのも書いていたので参考になります。

 

では、ネタバレなしでさっそく色々書いていきたいと思います。

マーベル初心者でも楽しめるか?

結論から言いますと、楽しめます!

ただ、これは種村先生とまったく同意見なのですが、前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』少なくともこれだけは観た方がいいと思います。エンドゲームは後編のようなものなので、さすがに観ていないとストーリー的に分からない部分が多すぎるかなと思います。(映像美とかの面だけで楽しむことは十分できますが)

ちなみに先月キャプテン・マーベルを観に行った時の記事にも書いたのですが、みかんはまだまだマーベルビギナーです。どのぐらいのレベルかはこちらご参照ください。

キャプテン・マーベル 感想 - 箱入りみかんどっとこむ

ビギナーとしてどこが楽しめたのか?

まず、少しずつ各作品を観て登場人物たちやそれぞれのキャラクターの背景がちょっとずつ分かるようになってきたので、だんだん話についていけるようになってきたんです。この、だんだんわかるようになってきた感覚がすごく面白いです。自ずと、もっと他の作品もちゃんと見ないと!という気持ちになります。

みかんは先月キャプテン・マーベルを観たので、彼女が出てきた時はテンション上がりました。一人分かるだけでもうれしいので、たぶん今までのマーベル作品を全部、しかもリアルタイムで観てきた人は終始興奮状態だろうし、感動半端ないと思います。種村先生が感極まっているのも納得です。

 

次に、『ヒーローたちの本気』と『作り手の本気』をすごく感じました。正直言って、話の流れを1から100まで理解しているかと言うと全然できていないのですが、それでもヒーローたちの勢いに引き込まれて、全然目が離せませんでした。 戦いのシーンはとにかく圧巻で、ラスト何十分かは緊張感が半端なく、本当にとてつもない仕上がりです。とにかく終盤の盛り上がりがすごかった。あんまりこういう戦う系の映画って今まで好きじゃなかったのですが、初めてこれだけちゃんと見た気がします。

 

そんなわけで、『マーベルあんまりよく知らない!』『アベンジャーズ全員は分からない』といった人たちもきっと楽しめる!という感想です。ちなみに上映時間が3時間ありますので、鑑賞前にお手洗いはしっかり済ませておくことを強くお勧めします!