箱入りみかんどっとこむ

映画・ドラマ・時々雑記。

コナンの映画は、痒い所に手が届く

コナンの最新作、「名探偵コナン 紺青の拳」が公開されました。

みかんはまだ観れていません。今年は赤井さんの出番なさそうなので観る予定はなかったのですが、なんと興行収入が1日で4億突破したと…

やっぱりそういうニュースを見ると、そんなに面白いのかと気になっちゃいます!

しかし、コナンって年々ファンの心をざわつかせるような演出が増えてきてるような気がするのは私だけでしょうか?そしてその演出は…全然嫌いじゃない(笑)

CMで蘭が新一にプールで迫っている(?)ところとか、蘭を親目線で見ている自分としては「けしからーーーーん!」って思っちゃいます(^o^;)そしてあのシーンを萌えポイントとして見ている新一&蘭推進ファンも多いことでしょう。

 

毎年ファンをざわつかせる劇場版コナン

そういえば、去年安室旋風ともいえる大ヒットをおこした『零の執行人』。あれはもう安室さんの安室さんによる安室ファンのための映画ってぐらいファンを発狂させてましたが、公開前に安室さんと電話キャンペーンみたいなこともやっていたんですよね。

ある電話番号に電話をすると自動音声で、「もしかしたら安室さんからあなたの携帯に折り返し電話があるかも!」とかいって、本当にかかってくるんですよ!しかも、選ばれし者だけ(笑)

あれは卑怯だった。そんなの、ファンはハマるに決まっている!最後に「映画館で会おう!」とか言われて、「宣伝かーい!」(そりゃそうだけど)ってつっこみつつ、初日にホイホイ見に行きました。笑

みかんの元にも折り返し電話が来て、「ぎえー!やばい!」と言って音声録音しようとしたら、間違えて通話を切ってしまったという。そして二度とかかってきませんでした・・・

安室ファンの友人はかかってこなかったので、赤井ファンの私は「私の方が安室さんを好きなのに!どうして!しかも通話切ってるし!」と責められたものです。

 

そんな感じで、ファンを喜ばせるキャンペーンとか、劇中のサービスとか、最近特にすごいな~って思うんです。ファンが喜ぶポイントを完全に押さえていらっしゃるという印象。こっちからリクエストしなくても、期待以上のものが提供されてしまうんです。

で、そういう時にたまらず出てしまう言葉はやっぱり・・・・・

バーロー!!