箱入りみかんどっとこむ

映画・ドラマ・時々雑記。

ゆりゆりが私の常識を覆した話(ドラマ はじこい)

映画もドラマも、一番最初の10分を観て前のめりにならなければハマることはあまりありません。とにかく出だしのテンポでふるいにかけちゃう。

しかしついにこれに当てはまらない作品に出会ってしまった…。ダラダラ見ていたのに気づいたらハマっていたのです。ずばり『はじこい』。(火曜10時 初めて恋をした日に読む話)

 

※以降、ドラマ最新話までの内容はネタバレありですのでご了承ください。

 

そもそも、この手のドラマには絶対にハマらないと思っていました。超年下男子とのラブにそもそも興味がなかったし。まだanego篠原涼子赤西仁がやってたドラマ)みたいに、歳の差はあっても二人とも社会人の設定とかなら現実味もあるけど、自分の教え子と…というのは全然想像がつかないし、特にそのような願望もなし。なので、自分には響かないだろうと思っていました。

 

初めはたまたまやっているからぼーっと見ていただけで、何も考えなくとも深キョンのかわいさに癒されるので流し見をしてました。「いやいや、こんなイケメン3人から同時にモテるなんてw」とかちょいちょいツッコミ入れつつ。塾の強化合宿で深キョンが生徒を引率しているのですが、彼女のことを好きないとこが合宿所までついてきているし。まさし、仕事しろ!

 

ですがこの後の流れに不覚にもキュンとしてしまったのです。

かくかくしかじかで深キョンと流星くんがコテージみたいなところに二人で来るのですが、流星くんが突然肩にもたれかかってきたのです。そして一言。

 

覚えといて。来年の2月3日、俺18になるから・・・

 

ここ…この部分…録画して貼り付けたいんだけど…

それはできないので…どうにかして見ていただきたい。

流星くん、早く大人になりたいっていう切実さと真剣さが出てて、すごく上手だな~って思いました。真面目に見入っちゃったし、なんなら巻き戻して何度も見ました。笑 「18になる」が重かった!

このセリフ、棒読みだったりしたらめちゃくちゃお調子者な仕上がりになってたと思うんです。「そんなこと言って、18になっても絶対来ないだろ!」って言いたくなるような。

 

このシーンをきっかけに、原作の漫画を大人買いしましたwすっかりドはまり。ドラマ終わったらゆりゆりロスになりそう。はじこい、そんなわけで今推したいドラマNO1です!